大人ニキビの治し方|初期〜中期

大人ニキビの治し方|初期〜中期

みなさんも白いプツっとした吹き出物のようなものができたことがあると思います。
これがニキビの初期症状の「白ニキビ」です。

 

角栓で毛穴がふさがり皮脂が溜まっていく過程であり、まだアクネ菌増殖による炎症なども起こっておりませんので、適切な治療を受ければニキビ跡に悩まされる事もありません。
できるだけ白ニキビのうちに皮膚科での治療を受ける事をおすすめします。

 

白ニキビを治すのはどんな治療法なの?

皮膚科で面皰圧出という治療を受けるのが最も確実です。
ニキビに極小さな穴を開けてから、面皰圧出器(アクネプッシャー)という専用の器具で毛穴に溜まった皮脂や角栓を押し出します。

 

当然ですが、絶対に自分でニキビをつぶすのはやめましょう。
爪や毛抜きなどでニキビをつぶして皮脂や角栓を取り除く自己療法は毛穴の周りの皮膚を傷つけてしまいます。
その傷に雑菌などが入ればニキビが炎症し、更に悪化してしまいますのでくれぐれもお気をつけください。

 

なお、面皰圧出治療はできてしまったニキビに対する対症療法ですから、根本的な解決とはいえません。
やはりニキビに最も有効なのは発症前に予防することが一番大切です。

 

>>大人ニキビ予防法はこちら

 

 

黒ニキビとは?

黒ニキビは見た目は小さなホクロのように見えることが多いです。
ポツポツと発生し黒く目立つため女性にとっては深刻な悩みでしょう。

 

白ニキビの内側に皮脂や角物質が溜まり一杯になると毛穴に収まりきらなくなった皮脂が表に出てきます。
この表にでた皮脂が酸化し黒ずんだ状態を黒ニキビといいます。

 

黒ニキビを治す治療法は?

毛穴の詰まりを取り除く働きを持つ外用薬による治療が一般的です。
ディフィリンゲルやピーリング効果のあるサリチル酸ワセリンなどを使用します。

 

他にすぐ黒ニキビを取り除く方法として、白ニキビ同様の面皰圧出器(アクネプッシャー)を使用した面皰圧出を行う事で取り除く事ができます。

 

この黒ニキビの段階は白ニキビから悪化しつつある状態であり、まだ炎症が起きていません。そのため毛穴の周りの組織も傷つくことなく治療が可能ですので、ニキビ跡も残らずきれいな肌を取り戻す事ができます。

 

もちろん、面皰圧出は白ニキビの時と同様に根本的な解決ではありませんので、発症前の予防を心がけるようにしましょう。

 

 

ニキビ初期症状の角栓の発生

にきびに悩む女性

ニキビができる最大にして最初の原因が角栓で毛穴が詰まることです。
角栓の発生さえ防ぐ事ができればニキビの発症を未然に防ぐ事ができます。

 

ではなぜ角栓が発生するのか?という疑問に対しては男性ホルモンが原因であるであるということが解っています。
男性ホルモンが過剰に分泌されると皮膚が硬くなり、角化異常を起こしてしまいます。
その結果、毛穴周りの組織が角化異常により角栓となって毛穴をふさいでしまうのです。

 

角栓が発生しないようにするにはこの男性ホルモン優位の状態を脱却して女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが取れた状態を取り戻す必要があります。

 

女性ホルモンのエストロゲンには肌のバリア機能を維持する働きがありますので、最も確実なニキビ予防は、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを取り、角質ができないようお肌の保湿に努めるということになります。

 

どうしたら女性ホルモンが増えるの?

ホルモンバランスに悩む女性

「ストレスによるニキビへの影響」の項でも紹介しましたとおり、物理的、心理的ストレスを取り除くことが大切です。
ストレスによって交感神経を刺激される状態が継続すると男性ホルモンの分泌を促進させてしまいますので、なるべくストレスのない生活リズムや習慣を取り入れるのがニキビ予防の第一歩です。

 

とはいえ、現代社会での暮らしでストレスと無縁の生活を送るのは難しいと思います。
そういった場合の対策としては、直接女性ホルモンを取り入れるか、ホルモンバランスを整えるサプリや化粧水を利用してみるなどが考えられます。

 

直接女性ホルモンを取り入れるのは医師によるホルモン注射などですが、もっと手軽にご自宅でという場合はホルモンバランスを整えるプラセンタや、女性ホルモンと似た働きをもつイソフラボン配合のサプリや化粧水をお試しいただくとよいでしょう。

 

プラセンタはそれ自体に女性ホルモンのエストロゲンが含まれているわけではありませんが、ホルモンバランスを整える働きがありますのでニキビ予防の要である女性ホルモンの分泌を促す事ができます。

 

また、プラセンタは豚や馬の胎盤を原料に作られていますが、胎盤は胎児に栄養を送り込む器官であるため、そのエキスは大変栄養豊富で美肌作用にも期待できます。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持っているため、ホルモンバランスを整える作用があります。

 

さらに、抗酸化作用も持っているため毛穴の中に溜まった皮脂が酸化することを防ぎます。
皮脂の酸化は皮膚の炎症を促し、赤ニキビを発症させてしまいますので、ニキビの悪化を防ぐことに期待できます。

 

 

大人ニキビのスキンケアにおすすめの化粧品BEST3はこちら

関連ページ

悪化した場合