ビーグレンの大人ニキビへの効果とおすすめできる理由

ビーグレン

ビーグレンは「浸透深度」という新しい発想から開発された化粧品です。

 

肌の悩みは人それぞれですが、どんな肌であってもきちんと成分が肌に浸透しなければ効果がありません。
ビーグレンは有効成分の厳選はもちろんですが、いかに厳選された有効成分を肌に浸透させるかということについてこだわり抜かれた化粧品です。

 

そのための新発想が「QuSome」というビーグレン独自のテクノロジーです。

 

QuSomeとは?

「QuSome」は効果的な成分がしっかり肌に浸透するようにコントロールするテクノロジーです。ビーグレンのスキンケア化粧品に4つのメリットをもたらしています。

肌になじみやすい

水溶性と油溶性の成分を配合し、さまざまな有効成分を同時に肌に浸透させることができる。

 

安定的な効果が期待できる

美容成分を超極小カプセルに包み込んで肌に届けるため、刺激が少なく肌に優しい。

 

必要なところに必要な成分をきちんと届ける

皮脂に近い成分で有効成分を包み、肌へのなじみやすさを高めたことで、角層の奥まで有効成分を浸透させることができる。

 

有効成分が肌に留まる

有効成分をたくさんの層で包み込んでいるので、有効成分が少しずつ、長時間肌に供給される「スローリリース機能」により長い時間効果を持続する事ができる。

 

QuSomeのコンセプト解説動画<公式>

 

ビーグレンの成分は?

気になるビーグレンに配合されている成分ですが、ここでは特に悩みが深い方が多いと思われる、ニキビ跡、クレーター肌向けの「ニキビ跡ケアプログラム」を紹介します。

 

クレイウォッシュ

 

ビーグレンのクレイウォッシュは天然クレイの「モンモリロナイト」がベースになっています。この「モンモリロナイト」が汚れだけを吸着して落としてくれるので肌をいためる心配がありません。さらに以下の成分が配合されており、肌の汚れを落としつつうるおいを残してくれます。

 

<有効成分>
・グリチルリチン酸ジカリウム
・スクワラン
・カモミラエキス
・ヒアルロン酸

 

 

10-YBローション

 

10-YBローションは化粧水ですが美容液のように成分が濃くなっていて肌のバリア機能を高める効果に期待できます。角層の奥に有効成分が留まってくれるので、肌にハリとうるおいを与え、なめらかな肌へと導いてくれます。

 

<有効成分>
・ペプチド
・ホメオシールド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

 

 

 

 

Cセラム

 

Cセラムは厳選されたビタミンCが配合された美容液です。通常は化粧品への配合が難しいとされるビタミンCですが、ビーグレンの独自テクノロジー「QuSome」が有効成分を安定させ、角質の奥に届けることを実現しました。

 

<有効成分>
・アスコルビン酸(ビタミンC)
・レシチン
・ポリアクリルアミド
・イソパラフィン

 

 

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

QuSomeモイスチャーリッチクリームは肌の生まれ変わりのリズム、すなわち「ターンオーバー」を正常化させ、ハリとうるおいのある肌へと導く働きが期待できます。

 

<有効成分>
・ポリアミン(ダイズ芽エキス)
・ペプチド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

 

ビーグレンはどんな人におすすめなのか?

ビーグレンでは肌の悩み別にプログラムと呼ばれる化粧品セットが用意されていますので、プログラム次第でほとんどの肌の悩みに対応できます。

 

もちろんニキビに悩んでいる方へ向けた「ニキビケアプログラム」も用意されています。
さらにはニキビ肌、クレーター肌向けのプログラムも用意されていますので、今までさまざまなケアを試しても、どれもうまくいかなかった・・・という方にこそおすすめなのではないでしょうか。

 

ややお高めでちょっと手が出にくい製品だとは思いますが、「ニキビケアプログラム」、「ニキビ跡ケアプログラム」共に比較的手軽にお試しできるトライアルセットが用意されています。

 

公式サイトで詳細な情報が公開されているのでじっくりと自分に合うセットを選ぶ事ができる上に、365日の返金保障もありますので安心してお試ししただけます。

 

 

ビーグレン公式サイトはこちら↓↓↓

 

大人ニキビのスキンケアにおすすめの化粧品BEST3はこちら